カテゴリ:映画( 2 )


2009年 08月 28日

未来の食卓

2009/0828
やっと観れました。未来の食卓
レディースデイにておばさま鬼混み。
皆様、オーガニック、環境問題興味アリアリなのですね。

ドキュメンタリー+フランス語2時間は睡魔との闘いでしたが、面白かった~。
結局子供って正直。
オーガニック給食を美味しい美味しいって食べてました。

オーガニック=自然のまま!
昔にかえって、無理せず、自然に優しい生活をしていたら
いつまでも自然と仲良くしていられるのに...。

オーガニックが、
オシャレな人の合言葉で終わるのではなく、
当たり前のことになっていけば良いなあって,
オーガニック給食が日本でも実現すれば良いなあって、
(まずは食料自給率上げなきゃだけど)
思われたのでした。
[PR]

by meiko0701 | 2009-08-28 19:41 | 映画
2006年 10月 28日

ツィゴイネルワイゼン

2006/1028
秋も深まり、芸術にふれる日。
本日のお題は「ツィゴイネルワイゼン」。
鈴木清順の代表作。内田百聞の小説「サラサーテの盤」が土台らしい。

若かりし原田芳雄と藤田敏八が扮するドイツ語学者をめぐる怪奇談。
作曲家サラサーテが「ツィゴイネルワイゼン」に残した言葉から物語が始まっていく。
いやはやむつかしかった。
背景解らずだと、理解できずなのか。
時折出現の盲目の乞食がキーワードなような。
歌っている歌もヒワイだが、存在そのものがエロスであって。
結局、生きている肉より骨が好きって話かな。
鎌倉な感じとお屋敷、お着物が素敵でした。(軽い感想ですみません)
そして灰色な映像美でした。
大谷直子って美しい女優さんだったのね。
すごい人なのだろうね、清順先生。

3部作、見なきゃいけない衝動でした。
[PR]

by meiko0701 | 2006-10-28 11:55 | 映画